ペットホテル

ペットホテルについて

行徳どうぶつ病院のペットホテルは、犬・猫・エキゾチックアニマル(ウサギ・フェレット・ハムスター・小鳥)をそれぞれ別のお部屋でお預かりします。常に獣医師や動物看護師の視線が行き届く環境で管理し、安心してお預けいただいております。(全室冷暖房完備)

イメージ

お預かり対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター・小鳥など

※野生動物の診療は致しますが、ペットホテルはお断りしております。
※上記以外の動物に関しては別途お問い合せ下さい。

お預かり受付時間

時間/曜日 土日祝
午前 (9時~12時)
午後 (16時~19時)

※事前のご予約をお願いいたします。
※お預かり受付、お迎えの時間が前後してしまう場合は、あらかじめお知らせください。(時間帯によっては対応致しかねます)

イメージ

ペットホテルご利用に関するお願い

ペットの健康状態の把握が必要なため、当院で定期的にワクチン接種を行っている方もしくは下記内容のワクチン接種を行っている方を対象とさせていただきます。

イメージ
ワクチン種類 接種時期
ジステンパー混合ワクチン 1年以内
狂犬病ワクチン 1年以内
ワクチン種類 接種時期
三種混合ワクチン 1年以内

その他注意事項

・ホテルでは、健康チェックのため検便・検尿をする場合があります。また、ノミや腸内寄生虫を見つけた場合は連絡なしに予防することがあります。ホテル預かり中に健康状態を崩し、病院側で治療が必要と判断した場合、連絡なしに治療を開始する場合があります。

・お預かりの際に、緊急連絡先を教えて下さい。細心の注意でお預かりいたしますが、特に長期間のお預かりをする場合には、動物が知らない場所で緊張し、体調を崩すこともあります。そのときは飼い主様にご連絡した上で、適切な処置、治療を行います。

・基本的にお散歩は事故防止のため行いません。ご希望の場合は、事前にご相談ください。

・病院である以上、お預かりしたペットの健康管理はできる限り気を付けますが、ペットホテルに慣れていない場合、食べない・排尿・排便を思うようにしないなどがあります。

・ホテル中のごはんは、いつも食べているものをご持参ください。ただし、特にご指定がない場合は病院でもご用意させていただきます。

・ホテル中の投薬に関しては、別途お預かりの際に、薬の内容・回数をお聞きして対応させていただきます。